Missing Personsを探して Missing,Innocent,Death Row.a far-east eye for people at risk

2/29 大雪 ある弁護士からのメール返事

と、2/29.いろいろと思うことはあるのですが、
ふと名前とメルアド、そしてかなり前のPolunsky Unitのドキュメンタリーにも登場していた(というか、最近知った名前がすでにそこに登場していると気づいた)とあるテキサスの弁護士さんに、特定の名前を出さず、経済的に恵まれない死刑囚達の弁護をしてくださってありがとうございます、とメールを出して見ました。というか報われない仕事だろうに、とお礼を言わずにいられなかったのですが、お互いにお礼を言い合っているようなお返事をいただきました。

自分の信じるものに対してどう行動するか、そこにそれぞれの善意があるとは思うのですが、自分が選んだ位置に、安易に他人を罵倒したりする人が少ないのはどうしてなんだろうな。
そりゃ意見が近いんだから罵倒しあう機会なんて少ないんですが、「意見の違う相手を安易に罵倒しない」ということを同時に学んできた人間が、偏った側に多いのはなんでだろ。
単なる疑問なんですが、確信させるのではなく、納得させてくれる人はいないものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Post Navigation