Missing Personsを探して Missing,Innocent,Death Row.a far-east eye for people at risk

紹介

とある東京在住の、調べたら江戸時代まではさかのぼれた日本人。(もう少し面白い過去が欲しかったものだ)中学高校時代に地元岐阜県での音楽ベースの社会運動に関わる。

大学時代は政治学-地方行政-個人的には社会福祉専門であった・・が怠け者の学生でした。ごめんなさい。卒業旅行でニューヨークの電話帳に見つけたMissing Childの記事をきっかけに、その後誰も探していないように見えたそのワシントン州の障害を持つ三歳の男の子について情報を集め続ける。現在地元アメリカでとりあげていただいているので、それにこしたことはないと

思っていたある日、文通サイトに載っていた「なんでこんなところに」という感じの普通のおじさんにメッセージを送ってみる。その時点ではケースに関して「自分は殺人者ではない」と言っている以外何も知らなかった。二年半後の現在、彼の友人の一人として、未熟者ながら調査中。

質問、ご意見など(スパムはブロックされます)

contact me (Spam will be automatically blocked)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*